おまとめローン比較調査隊【※一本化できた件数NO1サイト!】

Just another WordPress site

ラクトフェリン 効果

ラクトフェリンは牛から取れる牛乳やお母さんの母乳から摂取できる腸の働きを改善させてくれる効果がある成分で、牛乳の他にも、乳製品のヨーグルトや、加工品のチーズなどから摂取できる成分です。

人間の臓器の中でも第2の心臓と言われている腸は様々な働きをする臓器で、腸内環境が崩れてしまうと様々なトラブルを起こしてしまいます。
腸の中にはたくさんの細菌が生息していて、良い作用をする細菌もいれば、悪い作用をする細菌も生息しています。腸内環境が崩れてしまうと、悪い作用をする細菌(悪玉菌)が増えてしまうと、免疫力の低下や大腸がんなどの発がん性物質が増えてしまい身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

この悪玉菌を減らすためにラクトフェリンは有効な成分として注目されています。ラクトフェリンを摂取すると、腸の中で悪玉菌が減って善玉菌が増えてきます。
善玉菌が増えることで、腸内環境が整い便秘が解消される、新陳代謝が良くなる、血行が促進されるなどの効果が出てくるようになります。

同じ効果がある成分として、ビフィズス菌や乳酸菌が有名ですが、ラクトフェリンは腸内環境を整えて痩せやすい体になることが女性の間で評判になり注目された腸内環境を整える新しい成分として注目されています。
ラクトフェリンの一番の効果はなんと言っても腸内環境を整えてくれることです。腸内の善玉菌が増えることで様々なメリットがあるので今注目されている成分です。

Leave a Reply